日付入りの記念焼印

    日付入りの記念焼印。胸突山荘の焼印は、年号と日付入りの記念焼印です。

    表口に関しては唯一この山小屋だけが年号と日付入りの記念焼印を行っています。

    その為、毎年九合五勺の焼印だけを押しに来て下さるお客様も少なくないです。

    勿論金剛杖に限らず、木製のものでしたら全てに焼印をさせていただきます。
    Image
    Image

    *注意*
    ニス、ペンキなどの、コーティングされているものは、
    そのコーティングがとけて印のコマ(溝)を詰まらしてしまいますので、勝手ながらお断りさせていただきます。

    焼印時間 AM5:00~PM16:30

    Our Services

    • 名物の日付入り焼印
    • 記念写真絶景ポイント
    • 彼氏の根性お試しポイント

    名物は富士山唯一の日付入りの焼印で1927(昭和2)年から続いています。山室名・標高と共に、年月日が焼き込まれるので登山証明として最高のお土産!最良の焼印になります。
    登山のたびに金剛杖に押す登山者が多いです。焼印は天候などで異なりますが、毎日4時~15時ぐらいまで行われています。

    Contact Us

    Search